排卵日5日前がわかる最上位モデル

クリアブルー排卵検査器なら排卵の5日前予測が可能

排卵日の5日前からの予測が可能となる検査器

検査器が新しくなりました。

新しいクリアブルーは、扱いやすく結果もわかりやすいタッチパネル式です。

クリアブルーと言えば、2つのホルモンをチェックできる事での排卵測定の早さ。エストロゲンとLHホルモンの同時測定によって5日前から排卵日予測が可能となっています。

排卵検査薬の多くは、LHホルモンの分泌ピークを特定して排卵日を予測するもので、早くても2日前じゃないと排卵日を予測する事が出来ません。

クリアブルーの特徴は、LHホルモンだけじゃなく、エストロゲンの分泌ピークもチェックできます。一般的な検査薬やクリアブルーイージーの3倍である5日前からの予測が正確に出来れば、予定も立てやすくなります。

ご購入される方の多くは、コスパの良さからワンステップ排卵検査薬やクリアブルーイージーの方を選びがちですが、排卵日のセルフチェックで精度を求めるなら、このクリアブルー検査器(タッチパネル式)が一番なのは言うまでもありません。

また、3段階のレベル別モニター表示でピーク時を簡単に把握する事が可能です。

  • 低レベル:妊娠の可能性の低い時期
  • 高レベル:妊娠の可能性の高い6日間
  • ピークレベル:最も妊娠の可能性の高い12時間

更に、クリアブルーでの検査を繰り返す事により利用者の月経周期が計算できるようにプログラムされていて、周期が定期的なら生理予定日まで解析する事ができるようになります。
※6回分の生理周期を記録可能。

妊娠検査薬や一般的な排卵検査薬は、実際妊娠が可能かどうかの判断は、自分でしなくてはいけません。

「これは陰性?それとも陽性?」のように、線の濃さやチェックの仕方によっては、はっきりしないので困惑してしまうことも度々あるものです。

そのような曖昧な部分に関しても、プログラムによる予測機能を兼ね備えたことにより、使えば使うほど妊娠精度を高める事が出来るのです。
レベルにより明確なデータ表示がされるのでその心配もありません。

  • 結果はデジタルで検査器に任せられる
  • 継続する事で生理周期の確認精度が高まる
  • チェックの手間が無くなれば気持ちの負担も減る

チェックは検査器任せなので負担も少ない

妊娠を望んで出来ない事は、ストレスとなり兼ねません。
ストレスが増えるとホルモンバランスが崩れ、本来の分泌タイミングからズレが生じる事もあり、妊娠に何らかの影響を及ぼす場合もあります。

更に、排卵日チェックもセルフで行わなければならないようなシビアな状況だと、知らず知らずの内に、ストレスを溜め込んでしまうかもしれません。

クリアブルー排卵検査器ならチェックの負担も減りますし、二つのホルモンのピークを簡単に確認できるので、精度の高い信頼できる検査結果を表示してくれます。

この機器は精度の高さからも、機器自体の価格は安くありません。
その為、購入を断念し、安価な排卵検査薬を使用する方も多いと思います。もちろん、それでも無事に妊娠出来れば良いことですが、妊娠できずに時間だけ費やしてしまうとそれだけ精神的な負担も増えます。

その妊娠できなかった時間分、年齢的な問題に直面して妊娠に影響したり、流産のリスクも少なからず付きまといます。

リスクを抑えて、妊娠のチャンスを大切にするには、できるだけ早い判断が必要となる場合もあります。最善を尽くす為に活用すれば、使わなかった事を後悔する事もありません。

その上で、必要性を感じた場合のみ利用してみるのが良いと思います。
ただし、安い製品ではないので購入は慎重にご検討ください。