コスパならワンステップ排卵検査薬

クリアブルー排卵検査器なら排卵の5日前予測が可能

コストパフォーマンスに優れたワンステップ排卵検査薬

クリアブルーシリーズの中でも人気が有るのは、クリアブルーイージーですが、その理由は、精度が高い割に価格は、手頃なので定番の排卵検査薬の一つとなっています。

しかし、それでも、ちょっと毎回続けるのは、お金がかかる・・・。

そう思う場合は、ワンステップ排卵検査薬を試してみてはいかがでしょうか。

ワンステップ排卵検査薬は、コストパフォーマンスに優れていて、200回分のまとめ買いなら1回(枚)あたり70円以下という価格の安さから人気となっています。

それでいて、クリアブルーイージーと同じくLHサージの高い検知率を持っているので、排卵検査薬を使い始めたばかりだったり、沢山検査しておきたい場合でも問題有りません。

セット販売の価格と1枚あたりのコストパフォーマンスは以下のとおりです。

セット販売名 枚数 販売価格 1回あたり
クリアブルーイージーデジタル 20枚 9,580円 479円
ワンステップ排卵検査薬20回分 20枚 1,960円 98円
ワンステップ排卵検査薬50回分 50枚 4,300円 86円
ワンステップ排卵検査薬100回分 100枚 7,900円 79円
ワンステップ排卵検査薬200回分 200枚 13,800円 69円

この価格の違いを見て分かるとおり、ワンステップ排卵検査薬が1回あたりの負担も少なくて使いやすいのは言うまでもありません。

また、日本製の排卵検査薬も調べてみると評価の高い商品は、どれも、400円以上という事でクリアブルーイージーと同じ位かそれ以上のものも多い割に、ラインが薄く出たりと曖昧な事もあり、なかなか何度も容易に検査できる金額ではありません。

それに、排卵検査薬に慣れる内は、エラーが起こったり検査する尿を間違ってしまう事も有り、その度に、検査薬1枚を消費しなくてはなりません。

そんな時でも、価格の安いワンステップ排卵検査薬なら、多少無駄にしても問題ないかなという軽い気持ちで検査出来るので使いやすいのではないでしょうか。

ワンステップ排卵検査薬の使い方

初めて使用される場合は、検査薬の使い方やどのくらいのラインの見え方で陽性反応かどうかが気になるところだと思いますが、その辺の基準も販売ページに説明が掲載されているのでそちらが参考になります。

その他にも、よくある質問などがまとめられているので気になっている情報が掲載されているかもしれませんので、確認してみてください。

ワンステップ排卵検査薬は、200枚セットを購入すれば、一枚あたり70円を切るのでコストパフォーマンスに優れていますが、更に、今注文されると妊活ルイボスティーが無料で貰えるようです。

こちらもワンステップ排卵検査薬と同じように、ドクターズチョイスブランドとして販売されているのですが、単品で購入すると3,000円以上する商品です。

また、ルイボスティーの中でも不妊治療に向いていると言われているグリーンルイボスで、中に含まれるフラボノイドを始めとする抗酸化成分により、卵子の老化を防ぐ働きがあると言われているようです。