妊娠検査薬もクリアブルーが人気

クリアブルー排卵検査器なら排卵の5日前予測が可能

フライング検査でも陽性が出れば良いそうです

排卵検査薬でタイミングがばっちりだった場合、次は、妊娠検査薬の出番ですが、妊娠検査薬を使ってきちんと妊娠の有無を判定できるのは、次の生理予定日の1週間後からとされています。

それくらいの時期になると、hCGホルモンの分泌量が50IU/Lを超えているため、妊娠検査薬でも感知できると言われています。しかし、このhCGホルモンの分泌量の増え方は、人によってかなり差があるという事も同時に言われています。

次の生理予定日1週間後という時期よりも前に、50IU/Lを超えている人もいるのですが、逆に超えていない人もいるという事になります。

後者の人は妊娠していても、次の生理予定日1週間後ピッタリのタイミングでの検査では陽性が出ず陰性になってしまう可能性が高いみたいなので、なるべく、そうして妊娠検査薬を無駄にしてしまうリスクは避けたいものです。

妊娠検査薬も決して安いものじゃありませんから。

そこで、レビューなどで評価の良い妊娠検査薬を確認してみると、排卵検査薬に続き、クリアブルーの利用率の高さを実感します。

クリアブルー妊娠検査薬の感度は50IU/Lと他社の妊娠検査薬と変わらないものの、フライング検査でもちゃんと陽性が出るということで評判なのだとか。

具体的には、次の生理予定日の1~2日前から、うっすらと陽性が出る事が多いようです。早くから陽性反応が出るなら、ちょっとくらいhCGホルモンの分泌量が少なくても、問題無さそうですね。