妊娠検査薬とフライングについて

クリアブルー排卵検査器なら排卵の5日前予測が可能

妊娠検査薬をフライング使用しても陰性になるだけ?

妊娠検査薬を使用する対ミグは、大抵、次の生理開始予定日の1週間後からなら使えることになっています。しかし、次の生理開始予定日1週間後と言うと、結構待たなければいけません。具体的には、性交渉から3週間程度という計算になりますので。

妊娠の有無を一刻も早く知りたい場合、3週間という長さに待ちくたびれてしまい、次の生理開始予定日の1週間後よりも前に使う、いわゆるフライング検査をするという人も多いそうです。

ただ、そのようにフライングで使用したところで、ちゃんとした結果は得られず全部陰性になって、結局妊娠検査薬を無駄にするだけではないでしょうか?

ですが、実際には、必ずしもそういう訳ではないみたいです。
中には、フライング検査でも陽性反応がちゃんと出るケースもあるそうです。ただ、これにはかなり個人差があるみたいなので期待は禁物。

妊娠検査薬が判定の際に感知する、hCGホルモンの分泌量の推移が人によって急激だったり緩やかだったりするからです。

基本的に妊娠検査薬のフライング使用は、あまり推奨されていないのは言うまでもありませんが、もしどうしてもという場合は、次の生理開始予定日の1~2日前からうっすらと陽性反応を示すという事から、クリアブルー妊娠検査薬を利用される方が多いようです。

実際にそうしたレビューも多いという事なので、結果を少しでも早く知りたいならクリアブルー妊娠検査薬を使ってみる価値はあるかもしれません。