妊娠検査薬は間違いで陽性を示すの?

クリアブルー排卵検査器なら排卵の5日前予測が可能

ちゃんとhCGホルモンは検出されているようですが…

妊娠検査薬で陽性と出たのに実際には妊娠していなかったというケースは、割と普通に多いようです。

その陽性は間違いだったということなのでしょうか?

今の高精度な妊娠検査薬がそんなミスをするなんて考えにくいように思えるかもしれませんが、正確に言うと、妊娠検査薬が間違いで陽性を示すわけではないとの事です。

ちゃんとhCGホルモン自体は検出されている状態である事に変わりは無い。
となると、受精卵は子宮内膜に着床して妊娠に至っているということです。しかし、そのように一度妊娠段階に入っても、ダメになってしまうこともあるみたいです。

それが、化学流産という現象。

一度着床した受精卵がまだ安定しない内に子宮内膜から剥がれ落ち、体外に排出されてしまう状態が化学流産となります。ただ、症状は生理に似た腹痛と出血があるだけで、経験したことのない人は気付かないとのことでした。

妊娠検査薬で陽性が出た段階では妊娠していたものの、その後に化学流産してしまった場合、妊娠検査薬で陽性だったのに妊娠していなかったという一見不可思議な結果となるみたいです。

陽性が出た場合は、すぐ病院で検査を受けて妊娠が確定し次第、安静にすべきとのことでした。

切望するほど焦るものですが、焦るほどストレスなどから流産の危険性を高めてしまう事にもなり兼ねませんので、排卵検査も妊娠検査も気持ちにゆとりをもって臨むのが良い結果に繋がりやすいのかもしれません。